スタッドレスタイヤについて

冬になったらスタッドレスタイヤ

まだ雪は降らないから・・・あまり雪の降らない地方だから… なんて思ってはいませんか? 冬にはスタッドレスタイヤが必須です。

 

理由♪

① 雪がなくても路面は凍結します!
冬の道は、雪がなくても凍ることがよくあります。安全のためにもスタッドレスタイヤが必要です。

② 余裕を持った早期交換をお勧めします!
シーズン中や雪が降ってしまってからの交換だと、混雑しやすく交換に時間がかかります。余裕のある早い時期の交換なら、比較的混雑せず交換できます。

③ チェーン交換などの面倒がありません!
雪のたびに繰り返すチェーン交換は本当に面倒です。スタッドレスタイヤなら、雪道もそのまま走れますので便利です。

④ 突然の雪にも安心です!
早めにスタッドレスタイヤにしておけば、突然の大雪でも安心です。

 

ご注意♪

スタッドレスタイヤを履いているからと言っても、安心はできません。
下記のような注意が必要です。

・ カーブ手前では十分な減速をしハンドル操作はゆっくりと。
・ 急ブレーキは控えましょう。車間距離はいつもより多めに。
・ 坂道でのすれ違いは上り優先で。エンジンブレーキを上手に使って走行しましょう。
・ 橋の上は凍結している場合が多々あり注意が必要です。
・ 圧雪された路面は凍結路同様非常に滑ります。

 

タイヤのチェック♪

タイヤのチェックに関してはノーマルタイヤとほぼ同じです。
空気圧やタイヤの減り具合を定期的に確認することが必要ですが、スタッドレスタイヤではタイヤの硬度のチェックも必要となります。
スタッドレスタイヤは、柔らかいゴムが路面に密着するから滑りにくいのです。だからゴムが硬くなったら溝があっても十分な効きが得られなくなります。
固いかなと思ったら当社にお気軽にご相談ください。