クラッチディスク/クラッチカバー

交換の目安 3~4万Km/2~3年

クラッチディスクは、エンジンの動力を伝え、接続時のショック・振動を軽減するなど、その役割から構成部品にも、厳しい条件が求められます。
メーカーの条件以上の働きを求めるときは、当社で扱っている社外品などの強化クラッチへの交換などが必要となります。

 

こんな症状が出たら交換時期

 

 

 

破損したプレッシャープレート/ クラッチカバー

摩耗したクラッチディスク

 

クラッチが破損すると車が発進できなくなります。