サーモスタット

交換の目安 軽自動車 3年 / 普通自動車 5年

サーモスタットとは、温度を調節する役割を持った装置です。設定された温度を保つように働きます。
自動車の多くに搭載された水冷式エンジンは、冷却水の循環によって冷やされます。
冷却水は、温度が低いうちはラジエーターに送られず、ある一定以上の温度になったらラジエターに送れるようになっています。この冷却水をラジエーターに送るかどうかの判断を行う部品がサーモスタットです。

 

こんな症状が出たら交換時期

 

 

 

 

 

 

サーモスタットは車内の快適性やエンジンを適正な温度に保つ部品です。早め早めに交換しましょう!