ウォーターポンプ

交換の目安 軽自動車7~8万km/普通自動車10万km

ウォーターポンプは、冷却水をエンジンの各部からラジエーター、ウォーターポンプインレットまで循環させるためのポンプです。簡単に言うとエンジンの温度を適正な状態に保つために冷却水を循環させる装置です。

 

こんな症状がでたら交換時期

 

 

 

過剰負荷や水の侵入による破損

 

クーラントが漏れる

 

劣化による腐食

 

エンジン内のクーラントが循環しなくなり、冷却機能を失い、オーバーヒートすることがあります。