ターボチャージャー

交換時期 6万Km / 5年~

出力を増すために、排気ガスを利用してタービンを回し、混合気を強制的にシリンダー内に送り込んで圧力を高めるエンジンの補助装置です。出力・トルクを高め、併せて燃費向上に役立ちます。

 

こんな症状が出たら交換時期

 

 

 

劣化したターボチャージャー

 

新品のターボチャージャー

 

・ターボは、高温の排気ガスにさらされ、超高速回転(5~15万回転/分)している精密機械です。

・ターボ不具合の殆どが、「エンジンオイル供給不足」「エンジンオイル内の異物(スラッジ)混入」によるベアリング損傷です。

 

エンジンオイルの適正な使用と、定期的なメンテナンスが重要です。